ファクタリングって何?流れやメリットを詳しく解説します

クレジットカードの現金化の還元率

クレジットカードの現金化の還元率は選ぶ業者によって異なります。
サイト上で還元率98%なんて紹介されていると、すごくお得な感じがしますよね。
98%なら、ほとんど利息がつかず、返済の負担が少なくなるのでは?
そんなふうに思う人もいるでしょう。
しかしこの還元率とは見せかけの数字だと考えておいた方がいいでしょう。

実際には手数料だとか、よく分からない項目でお金が引かれてしまいます。
そして実際に振り込まれる現金を還元率に直すとせいぜい70~80%程度になってしまいます。
最初の契約と話が違う、契約違反だと業者を攻めても、業者にとっては痛くも痒くもありません。

なぜならクレジットカードの現金化という行為自体は法的に認められた行為ではありませんから、被害にあったと警察に訴えるわけにはいかないからです。そのため、泣き寝入りしかないと分かっているので応じる事はないのです。
だからこそ、クレジットカードの現金化を行っている時点でまっとうな会社というのはおかしいかもしれませんが、業者の中では良心的な業者を選ぶ必要があります。
関連サイトおすすめ現金化口コミ.netここでクレジットカード現金がの仕組みが分かります
選び方のポイントは、まずネットで情報収集を行いましょう。
最近はネットで口コミ情報を簡単に集める事が可能です。トラブルを多数起こしている業者であれば、かならず口コミで騙された、損をしたなどの口コミが溢れているはずです。
また、実際にはネット上のみのやり取りで終わる方が利用者にとっても利便性はいいのですが、サイトに所在地を掲載しているかどうかは重要なポイントです。営業所が存在しない、サイトのみで運営している場合、業者といきなり連絡がつかなくなる、そんな可能性もあるからです。
クレジットカードで指示された欲しくない商品を限度額いっぱいまで購入し、クレジットカードで決済をしたのに、音信不通になってしまえば、現金は手に入らずに、ただただ不必要なものと、そしてショッピング枠の毎月の請求書が届く事になってしまいます。